読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイヤの履き替え

みごとサイドカットに沈んだBRM218翌日のこと。
ここ2年間ほど使い続けたVittoria Open Corsa 23cに見切りをつけて、Michelin Power All Season 25cをwiggle.ukに発注。巷間はもとより、身近なところでも好印象であることに加えて、国内外で価格差が小さく、安価なことが決め手だった。
国内外で価格差が小さいくせにどうしてwiggle.ukなのさ、と言えば、Vittoria InnerTube 51mmが国内外で価格差が2倍強だったからに他ならぬ。なんであんなに高いのやら。

取り敢えず7.0barと少し高めに入れてみて20kmほど走ってみたところでは、ネガよりポジのほうが上回る印象。
漕ぎ出しは少し重くなった。Open Corsaペラッペラで軽いからな、これを上回るのは難しいと思う。
路面からの突き上げは明らかに減った。Open Corsaパンッパンに入れてたから、突き上げの1拍後には飛んでたもんな。
速度が乗ってしまえば両者の差はほとんどない。ほんの少し、25cのほうがトルクの掛かりやすい印象がある。
ダウンヒルで押し込むと少しばかりタイヤの変形?が感じられて怖い。どう動かしてやればいいのか迷うから、Open Corsaと同じようには突っ込めない。それは不慣れに起因するものではあるけれど、不慣れにのみ帰結する問題であるかは、まだ分からない。

慣れが解消する問題と、長距離長時間のときのストレスは未確認。これらはBRM318でチェックできればいいなあ。

BRM318でチェックした内容は、別記。

広告を非表示にする